http://www.outsider-bros.com/

Ad-Venture Studio outsider-bros.com digital Movie planning & produce

TVCM・映画・WEB動画コンテンツ制作の舞台裏レポート
~プロデューサーによるデジタルコンテンツ基礎知識Blog~

AD-VEMTURE STUIDO OUTSIDER-BROS.COMとは

アウトサイダーは、広告とビジネスブログの制作チーム。リアルビジネスのアシストに、アクセシビリティの高い企業ブログを導入提案。

基本ソリューション紹介 PDFダウンロード 基本ソリューション
standard solution
[PDF ○○MB]

広告企画制作

produce

動画広告のプランニング&プロデュース。4K(シネマスクリーン)から1K(ネット動画)に至るまで、デジタルコンテンツの映像制作配信の1ストップサービス。

映像企画・制作

produce

4K(シネマスクリーン)から1K(ネット動画)に至るまで、デジタルコンテンツの映像配信サービス。

Promise

基本契約(委託・共同・下請け等)を基に、著作権法の範囲内の管理義務を遵守します。

ServiceArea

日本全国出張サービス。クリエイティブ局のない広告会社、クライアント直等状況に応じて対応いたします。

Specials

提携する京都老舗加工業(ビニール・皮革・金属等)のマニファクチャ企業との連動で広告プロモーション商品の開発、マーチャンダイジングのオリジナル製品開発等の短期製品化の実現。(カタログ製作中)

Works

著作権保護のため、資料用DVDを送ります。

お問い合せ









location アーカイブ
2007年09月12日
CMの旅13 ボストン

 アメリカ最古のホテル1855年開業<オムニパーカーハウス
があるボストンは、北海道と同じ緯度。NYCから約1時間
の歴史ある街。いまはレッドソックスの松坂くんもいますね。

3Dアニメーションの撮影で訪れたボストン。MITやハーバード
で有名なこの街はクリエーターもたくさん。MTVのオープニング
CGでブレイクしたオリーブジャーアニメーション(O.J.A)での撮影
でした。アナログな3Dアニメ(いわゆる立体アニメ)は、準備1週
間撮影5日FT(ビデオ入れ)2日の2週間滞在。
BOSTON.jpg
O.J.Aスタッフはほとんど30歳未満。アートスクールから数年で
独立開業してしまう見えないパワー(資金力)は、投資家の力。
MITに投資する企業同様にクリエーター育成にも投資家は存在、
将来のM&Aによって100倍以上になる人的価値を発掘してます。

   

| 続きはコチラ…»

2007年08月28日
CMの旅12 メルボルン

 代々木公園でF1、築地市場で買出し、有明でテニスの全豪
オープン、若洲ゴルフリンクスでゴルフの全豪オープン、お台場
でカジノ、銀座で食事。そんな距離感の世界。
でも物価は半分以下、人口は3分の1<世界で最も暮らしやす
い街>1位に2度ランクした街メルボルン。

クルマのロケには最適です。英国仕様のため日本と同じ左レーン。
100年以上の建物ばかりで撮影許可はどこでも下りる。
オージービーフはややパサツキ感はあるものの十分うまいし、
ワインは水代わり。10ドル程度買えるうまいワインを持ち込み可
BYO)の店で夕食。
mel6.jpg

   

| 続きはコチラ…»

2007年08月22日
CMの旅11 ロケの本場札幌

 クルマを中心に北海道は国内最大ロケマーケット。
その玄関となる札幌は新宿歌舞伎町と六本木と青山
が一緒になったようななんでも集まった都市。

でも一番のお気に入りは、さっぽろジンギスカン
アイスランド生肉をひたすら食べまくり、ハーフアンド
ハーフのビールを飲めるだけ飲む。
丸太のまな板の上でおやじは肉の筋を取る。
ただひたすらに取る。無言でビールを飲み、ただ筋を
取る。注文しても返事もしない。皿に盛られた肉を出す。

| 続きはコチラ…»

2007年08月20日
CMの旅10 越後

 稲架木(はざぎ)という稲を干すための木(洗濯洗剤
のCMのように物干し竿に稲が一面干されるイメージ)
がある地域指定の米のCM。
コンバイン刈り取り主流の今では保存された地域でしか
見られない光景だった。農村地帯にホテルなどなく10KM
ほど離れたビジネスホテル(1泊朝食つき6000円程)から
の通勤ロケとなった。

翌朝、スタッフは朝定食を口に運ぶ。
顔が一瞬変わるのがわかった。
驚くほど<ごはん>がうまい。
海苔も魚もたまごもいらない。
ただ<ごはん>を食べる。
<ごはん>をおかずに<ごはん>を食べる。

   

| 続きはコチラ…»

2007年07月30日
CMの旅09 0泊2日

 夜行列車に揺られ、到着したロケ地は外気マイナス15度
の突き刺さる寒さ。午前5時列車到着、演出とともにロケ地
入り即撮影の強行軍はスタート。

普通、空港内の商業撮影は許可が下りない。
          第一種空港:国際空港
          第二種空港:国内主要路線
          第三種空港:地方のみの路線
          区分に属さない空港:自衛隊および飛行場
          という名称の小規模なものやヘリポート。

許可されたは第三種。しかも匿名性を要求され、いっさいの
看板等バレもの(証拠として認識されるもの)を隠して、深夜
から第一便出発カウンターの接客係が出勤するAM7:20まで。
バレものを元通りにするには30分かかる。よって6:50終了。
%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E3%81%AE%E5%A4%9C%E6%98%8E%E3%81%91.jpg

   

| 続きはコチラ…»

2007年07月12日
CMの旅08過酷篇

 マイナス15度を超える(下回った)空気が澄んだ朝
見えると言われるダイヤモンドダスト
Q;キレイ?A;一瞬は。 痛い痛い…痛い。肺の中の空気
まで凍ってくるから息が…とにかく息できない。
お酒のお湯割りとオンザロックのディスプレイ・ロケは
マイナス20度の大雪山山麓で敢行しました。
サラサラの雪が固まらずロケバスは途中で放棄。
胸近くまでの雪を掻き分け山頂(途中の見晴台)で撮影。
snowman2.jpg


   

| 続きはコチラ…»

2007年07月10日
CMの旅07ラヨーン2

 <NEWSWEEK>7.11版に格安航空エアアジア
の記事がありましたが、当時(20年前)は正規料金。
<雨予算>が出ない都合で広告主・代理店そしてPr
まで帰国。田舎のビーチに撮影班は取り残された。
<雨男カメラマン>の力は強力。とにかく毎日雨。
スタッフは来る日も来る日も準備&バラシ。
M_oil.jpg

   

| 続きはコチラ…»

2007年07月09日
CMの旅06プーケット

 アンダマン海の深く青い海。開放感に浸るロケでの事件は
撮影初日に襲ってきた。バンコクのコーディネーターが仕事が
重なり現地入りできない。ロケは現地コーディネーター仕切り
になった。準備が済んでいよいよ当日。彼は撮影を中止する
と言う。<入金されていない、中止かいま現金を払うか!>
beach_kata08.jpg

   

| 続きはコチラ…»

2007年07月07日
CMの旅05ラヨーン

 遡ること20年、パタヤがまだローカル観光地だった頃。
カンボジア国境に近いラヨーンビーチでロケとなった。
タイロケもまだ未開でTVクルーの通訳者がコーディネー
ター。ホテル?学校の部室クラスのコテージをベース
キャンプにロケは始まった。(いまは写真のような立派
なホテルがありますよ)
rayongresort.jpg

 

| 続きはコチラ…»


CMの旅04宮古

 <雨男・雨女>はいます、確実に。ロケハンからロケ
準備期間ずっと晴れ。普通は<雨関係者>はロケに
同行しないよう内緒で画策します。
しかし某タレントさん入り後下り坂。そして当日雨。翌日
も雨。残り1日敢行決断。やはり雨。海・空…帰京後すべ
てペイント修正決断。
雨男>帰京、快晴。う~ん素晴らしい景色の宮古島

   

| 続きはコチラ…»

2007年07月06日
CMの旅03稚内

 ボンバルディア機の故障のNEWSは記憶に新しい
ところ。ふわっと浮き上がる感じ、グーグルアースみた
いな地上の景色。なんといっても横にスライドするプロ
ペラ機
あの独特のネジレには感動しました。
夏至の頃に稚内にロケに行きました。
wakkanaidome.jpg

 

| 続きはコチラ…»


CMの旅02サウジ

 超イスラム、サウジのCM演出の話。
オーディションの基準。女優は顔立ちがヴェールを纏う事を
前提にする。髪を隠し、顔を半分隠すとあごのラインが重要。
目の色はブルーなら茶色のコンタクト使用を要請。
男優は顎ひげ三日分は必要とする。アラブの男は顎ひげ
必須。薄くてもいいからとにかく剃らない。
p_saudi_01.jpg

   

| 続きはコチラ…»

2007年07月05日
CMの旅01ヤンゴン

 タイの隣。ビルマの竪琴。軍事政権。ビザナンバー07番。
仏教の信仰が厚く。世界のヒッピーがやってくる。A女史軟禁の
事を話すと逮捕。聞くと見るとじゃ大違い。ここは機関銃に支配
されてる国。来た日に帰りたいと感じた初めての国。
情報が遮断されているので、AOLも参入せず、通信はタイへの
国際電話ダイアルアップでネットした。(00年9月の話)
yangon.jpg

   

| 続きはコチラ…»